静岡のフライトドクター求人

フライトドクター求人TOP >> 地域別のフライトドクター求人 >> 静岡

静岡のフライトドクター求人

静岡では、ドクターヘリの導入を積極的に行っています。そのため他県に比べるとドクターヘリを配備している病院も多く、「聖隷三方原病院」と「順天堂大学医学部附属静岡病院」の2か所。要するに、フライトドクターになれるチャンスも大きいということになります。ドクターヘリを導入するようになったのは、聖隷三方原病院は2001年10月から、順天堂大学医学部附属静岡病院は2004年3月から。聖隷三方原病院では2015年に500件以上の出動実績があり、そのうち現場出動も400件近くとドクターヘリの出動率が非常に高くなっています。そのため、スキルアップにも役立つでしょう。一方で順天堂大学医学部附属静岡病院は年々出動件数が上がってきています。平成28年には救急現場への出動は700件以上。転院搬送も200件以上になります。

では、それぞれの病院でフライトドクターとして勤務するならどうすれば良いのでしょうか?まず、聖隷三方原病院です。医師募集では、フライトドクターとして働ける救急科をはじめ、精神科・小児科・消化器内科・整形外科など各科の医師を募集しています。医師免許を持っている方であれば、年齢は問いません。ただしフライトドクターとして勤務する場合は、医師としての経験が必要になります。給与は、〜1,800万円。経験や年齢などに応じて異なります。またフライトドクターの場合、出動回数に応じて手当が支給されます。

また、聖隷三方原病院では、将来フライトドクターとして活躍できる研修医も募集しています。募集しているのは、初期臨床研修・専門医研修・後期臨床研修の3つ。初期臨床研修は、2017年度卒業予定で国試合格見込み者または2017年度以前の卒業で卒後臨床研修を行っていない医師が対象になります。給与は、1年次320,025円/月・2年次371,813円/月。当直料として10,000円/回支払われます。専門医研修・後期臨床研修は平成31年からの医師を募集しているため、一次登録受付は平成30年9月の予定になります。フライトドクターとして転職を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

順天堂大学医学部附属静岡病院では、現在医師の募集は行っていませんが、研修医は初期臨床研修・後期臨床研修を募集しています。ただし応募期間が決まっており、また初期臨床研修はフライトドクターとして働ける救急科の選択がありませんので、臨床研修医の経験がある医師のみ後期臨床研修の募集が可能です。

フライトドクターの求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018-2020 フライトドクター求人ガイド All Rights Reserved.