島根のフライトドクター求人

フライトドクター求人TOP >> 地域別のフライトドクター求人 >> 島根

島根のフライトドクター求人

島根県でフライトドクターを目指すなら、ドクターヘリが配備されている「島根県立中央病院」を選びましょう。ここでは2011年6月にドクターヘリを導入しており、他県に比べると少ないものの、年々着実に実績を残しています。もっともドクターヘリの出動が多い地域は、江津邑智。次いで雲南に多いようです。

そんな島根県立中央病院でフライトドクターとして働くなら、医師・臨床研修医の採用情報をチェックしましょう。現在救急科の医師募集はありませんが、臨床研修医は随時募集しています。特に後期臨床研修医は、3年以上の医師経験がある方なら誰でも応募できます。

まず初期臨床研修医の募集要項を見てみましょう。応募資格があるのは、「第112回医師国家試験受験予定者」または「医師免許取得者で初期臨床研修が未修了の者」」。平成30年4月から平成32年3月までの2年間、臨床研修医として学ぶことになります。報酬は、1年次5,130,000円、2年次5,980,000円。うち、宿日直勤務を行った場合と、賞与額を含んでいます。保険は、健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険が適用されます。また年2回の健康診断も実施しているので安心。万が一妊娠や出産、育児や傷病などで研修期間を90日間休止する場合でも、再び研修を受けることができます。そういった支援があるのも助かるでしょう。

後期臨床研修医は、平成30年3月に初期臨床研修を修了している、または修了見込みがある者のみ応募可能です。後期臨床研修医は、専門研修プログラムへの採用で何れかの研修施設群と雇用契約を結び、修了後に本格的に働けるようになります。フライトドクターを目指す方は、「救急科」を選びましょう。給与は、3年次約11,494,000円、4年次約12,259,000円、5年次約12,474,000円。毎月4回、宿日直を行った場合のモデルケースですので、変動します。また扶養手当として配偶者6,500円/月、子10,000円/月が支給されます。通勤手当も距離2km以上の場合、距離に応じて上限55,000円まで支給してもらえます。育児休暇もありますので、女性の方でも働きやすいでしょう。

それぞれの応募については島根県立中央病院まで問い合わせをしてください。また、島根県立中央病院では病院見学も行っています。応募前に病院の様子を知っておきたいという方はぜひ説明会に参加してみてください。

フライトドクターの求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018-2020 フライトドクター求人ガイド All Rights Reserved.