長野のフライトドクター求人

フライトドクター求人TOP >> 地域別のフライトドクター求人 >> 長野

長野のフライトドクター求人

フライトドクターになるのは、長野でも可能です。というのも、長野にはフライトドクターが勤務できるドクターヘリを配備している病院が2か所あります。ほとんどの地域は1か所しか配備していないのに対し、2か所あるのはフライトドクターとして働きやすいということになります。場所は、「長野県厚生農業協同組合連合会 佐久総合病院」「信州大学医学部附属病院」。前者は2005年7月から導入しており、後者は2011年10月から運航しています。

佐久総合病院は東信地域に密着した総合病院で、救命救急センターの「佐久医療センター」と連携し重篤な患者さんにも素早く対応しています。また救急外来を行っている小梅分院とも提携しており、屋上にはドクターヘリを配備しています。佐久医療センターでフライトドクターとして勤務するなら、採用情報を確認しましょう。フライトドクターは救急科に属しますから、出動がないときは救急医として働くことになります。

ただ時期によって募集していない場合がありますので、応募したい方は随時情報をチェックしておきましょう。給与は、1350万円〜1500万円。経験年数10年の場合ですので、経験年数や年齢によって変動します。キャリアアップしたい医師にはピッタリの職場といえるでしょう。その他、夏季休暇・年末年始休暇・育児休暇などの休暇も充実しています。育児支援があるので、女性の方でも働きやすいでしょう。

信州大学医学部附属病院は、急性期疾患や難治性疾患に対応した高度な診療を行う病院です。採用情報を見てみると、研修医の募集を行っています。毎年決まった人数を募集しており、将来フライトドクターとして働きたい医師を研修プログラムに沿って指導していきます。救急医の募集は現在行っていませんが、定員が不足した場合は募集がかけられますので随時公式ホームページをチェックしておきましょう。また研修医も応募受付期間が決まっていますので注意してください。

医師としての経験があり、実績もある方は佐久総合病院がおすすめです。十分なキャリアアップも期待できるでしょう。信州大学医学部附属病院は研修医の募集を毎年行っているため、臨床研修医としての経験がない医師免許取得者に適しています。フライトドクターとして働くためには、研修医を修了する必要がありますので、各病院の募集要項を確認してみてください。ちなみに、フライトドクターの基本給は各病院の医師と同等になります。それに出動回数の手当が支給されることになるでしょう。

フライトドクターの求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018-2020 フライトドクター求人ガイド All Rights Reserved.