宮崎のフライトドクター求人

フライトドクター求人TOP >> 地域別のフライトドクター求人 >> 宮崎

宮崎のフライトドクター求人

宮崎県には、フライトドクターとして活躍している女性救急医が存在します。そのため女性でも働きやすく、そしてフライトドクターを目指しやすいのがメリットになります。ドクターヘリを有している病院は「宮崎大学医学部附属病院」と1か所だけですが、医師としてキャリアアップしたい方にはピッタリの病院といえるでしょう。ドクターヘリを導入した歴史はまだまだ新しいですが、医師や看護師が働きやすい環境は救急医としてのスキルを十分高めることができます。

そんな宮崎大学医学部附属病院では、医師をはじめさまざまな職種が随時募集されています。しかし、フライトドクターとして勤務できる救急医の求人は少なく、2018年4月現在の採用情報を見ても掲載されていません。募集がないことにはフライトドクターとして働くことはできませんが、宮崎大学医学部附属病院では研修医の募集を行っているので、臨床研修を未修了の医師であれば応募できます。平成30年度の募集人員は、23名。うち、自主デザイン研修プログラムを選択することになります。

1年次は宮崎大学医学部附属病院が指定したプログラムで研修を受け、2年次に自由選択で救急科を選択できるようになります。研修プログラムの詳細については宮崎大学医学部附属病院・卒後臨床研修センターの公式ホームページで確認できます。応募資格があるのは、1.平成29年度医師国家試験受験予定者、2.平成16年以降に医師国家試験合格者で卒後臨床研修を未修了の方。募集期間は平成29年なので終わっていますが、定員を満たない場合は随時募集しているため、一度問い合わせをしてみてください。

フライトドクターとしての求人がない理由は、フライトドクターが救急医という専門医だからです。そのため、救急医の資格を持っている医師であれば採用後すぐに勤務できますが、そうでない場合は初期臨床研修・後期臨床研修を受けることになります。また医師募集や研修医募集は、病院によって異なるため、必ずしも救急医の募集があるわけではありません。宮崎大学医学部附属病院の場合、後期臨床研修を未修了の方のみ募集していますから、初期臨床研修を未修了の方は応募できないでしょう。処遇についての詳細も書かれていませんので、気になる方は事前に確認することをおすすめします。また研修医として採用された後は、救急専門医として勤務することになります。そしてフライトドクターの適性が認められた医師のみフライトドクターとして働けるようになるでしょう。

フライトドクターの求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018-2020 フライトドクター求人ガイド All Rights Reserved.