兵庫のフライトドクター求人

フライトドクター求人TOP >> 地域別のフライトドクター求人 >> 兵庫

兵庫のフライトドクター求人

兵庫県には、加古川市にドクターヘリを導入している「兵庫県立加古川医療センター」があります。2013年11月に導入しており、兵庫県の広範囲を運航しています。通常救急車では不可能な場所でも、現場に急行し患者さんの応急処置ができるでしょう。フライトドクターは、そんなドクターヘリに搭乗し、フライトナースとともに患者さんの処置や搬送を行う医師をいいます。兵庫県では加古川市のみ配備しているため、フライトドクターとして働くなら兵庫県立加古川医療センターしか選ぶことができないでしょう。

フライトドクターになるためには、まず医師免許が必要になります。そして研修医として2年間学び、修了後に救急専門医を目指します。医師としての経験が問われるため、転職の場合は未経験より実績があるほうが有利になるでしょう。そのため、どの病院でもフライトドクターとしての募集はありません。医師または研修医/専攻医を募集し、そこからフライトドクターへと昇格することになります。ただし救急専門医としての経験がある方で医師募集がある病院は、救急科を選択しフライトドクターとして働くことができます。

兵庫県立加古川医療センターでは、医師・研修医/専攻医を募集しています。医師募集では、救急科が3名。給与は、兵庫県職員給与規定によって支給されます。詳細については、直接兵庫県立加古川医療センターへ問い合わせてをしてください。また、女性医師支援短時間勤務制度利用勤務も実施しており、小学校就学の始期に達するまでの子供を療育している方限定で応募ができます。こちらも救急科の募集がありますので、フライトドクターに興味がある方は応募してみてください。

医師免許を取得しているけれど、医師としての経験が短い方は研修医/専攻医を選択することになります。研修医への応募資格は、「医師国家試験受験予定者」。掲載している募集期間は平成28年6月6日〜7月29日までなので終了していますが、定員に満たない場合は随時募集している場合がありますので一度問い合わせてみてください。報酬は、1年目15,200円/日・2年目16,000円/日。有給休暇は、1年目10日、2年目は11日与えられます。専攻医への応募資格は、「医師免許を有している卒後2年間の臨床研修を修了している」「医師免許取得から3〜5年目」であること。こちらは、随時募集しており、研修期間は採用から3年以内になります。年収は正規職員に準じ、社会保険・雇用保険が適用されます。

フライトドクターの求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018-2020 フライトドクター求人ガイド All Rights Reserved.