北海道のフライトドクター求人

フライトドクター求人TOP >> 地域別のフライトドクター求人 >> 北海道

北海道のフライトドクター求人

北海道でフライトドクターになりたいのであれば、その前に救急医としての経験を積む事が重要です。北海道では、医療法人渓仁会手稲渓仁会病院、旭川赤十字病院、市立釧路総合病院・釧路孝仁会記念病院、市立函館病院などにドクターヘリが配置されています。北海道でフライトドクターの求人情報を探すのであれば、これらの病院の採用情報をチェックしなければなりません。

例えば手稲渓仁会病院では救急医の募集を随時行っています。手稲渓仁会病院では北米式の救急医療にとらわれず、重症患者の応急処置や入院患者の治療に至るまで幅広く対応できるような日本型救命救急センターの救急医の必要性を感じており、日々目標とする形に近づけるように研鑽を行っている病院です。そのため、従来の救急医という概念にとらわれず、柔軟な発想ができる医師を募集しています。募集人員は若干名ですが、募集は随時行っていますから、病気や怪我などをおった患者に一番に駆けつけて処置を行いたいという前向きな医師であれば、是非応募してみてください。

求人情報ではないのですが、手稲渓仁会病院では医学生や研修医のために手稲渓仁会病院では研修プログラムが用意されています。まだ救急医ではないけれども、ゆくゆくはフライトドクターとして活躍したいと思っているのであれば、手稲渓仁会病院の研修プログラムに参加してみると良いでしょう。

今までは医学生向けの研修は3年のプログラムでしたが、平成24年からは2年制のプログラムが整備されましたから、この研修が終わり次第、より本格的な後期研修プログラムに参加する事ができます。後期研修プログラムでは他科研修や院外研修を約3ヶ月行い、後期研修の2年目からはドクターヘリに搭乗して救急医療に従事できるようにフライトドクターとしての基本をみっちり学ぶ事ができます。後期研修の3年間のプログラムを通して、最終的には救急医療やドクターヘリによる病院前診療などの技術的な面だけでなく、救急医療のチームをマネージメントできる能力を養う事を目標としています。後期研修プログラムは救急医の資格取得を目標としておらず、臨床力を養うために半年から1年程度学びたいという人にも門戸を広げています。いずれにせよ、フライトドクターになりたいと思い立ったら、すぐにこのようなチャンスを掴むようにしてください。

その他にも釧路孝仁会記念病院では常勤の医師の求人情報や研修医の募集を行っていますい。旭川赤十字病院では日本赤十字社が全ての採用を管理しているので、こちらに問い合わせをしてみてください。

フライトドクターの求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018-2020 フライトドクター求人ガイド All Rights Reserved.