岐阜のフライトドクター求人

フライトドクター求人TOP >> 地域別のフライトドクター求人 >> 岐阜

岐阜のフライトドクター求人

岐阜でフライトドクターとして働くなら、ドクターヘリを配備している「岐阜大学医学部附属病院」を選びましょう。岐阜大学医学部附属病院では2011年2月からドクターヘリを運航しており、2016年には出動回数が2000回を超えるなど、非常に活躍しています。フライトドクターは、ドクターヘリが出動するときに搭乗することになります。そのため、出動回数が少なければフライトドクターとしてのキャリアを積むことはできないでしょう。岐阜大学医学部附属病院では、フライトドクターを目指したい医師はもちろんのこと、医師としてキャリアアップしたい方にもピッタリの病院といえます。

そんな岐阜大学医学部附属病院では、研修医の募集を行っています。募集している研修医は、初期臨床研修・専門研修・歯科研修の3つ。フライトドクターとして転職するなら、初期臨床研修・専門研修を選択することになります。臨床研修医としての経験がない医師は、初期臨床研修からはじめることになるでしょう。

初期臨床研修のポイントは、「1か月前までなら研修診療科の変更ができる」「自由科目の期間が13か月」「大学病院の研修が充実」「指導医の数・質が高い」「どこの大学出身でも応募できる」「研修環境が整っている」などが挙げられます。フライトドクターとして勤務する場合、救急科を選ぶことになりますが、岐阜大学医学部附属病院では救急外来研修もできますから未経験者でも安心です。

出願資格は、1.第112回医師国家試験を受け、マッチングに参加登録している者、2.マッチング不参加の場合は平成16年以降の医師免許を取得していること。2に関しては、定員に達していない場合に募集が行われますので、基本的に出願できる医師は1のみと考えておいてください。採用試験期日および場所については公式ホームページを確認しましょう。給与は、10,000円/日。時間外手当・夜間臨床研修手当などの諸手当がつきます。専門研修は、複数の科目から選択できます。フライトドクターを目指すなら、救急科を。ただし、募集をしていない科目はリンクが飛べませんので、随時募集要項を確認しておきましょう。

岐阜では、ドクターヘリの需要が非常に高く年々出動回数が増えています。それが、前述した2016年には2000回の出動に繋がるのでしょう。研修体制も充実していますから、医師の経験が短くても安心して働くことができます。まずは各病院に問い合わせてみてください。

フライトドクターの求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018-2020 フライトドクター求人ガイド All Rights Reserved.